ブログトップ

ソン・イルグク(宋 一国)(SONG IL KOOK)さんを描く

kuromame19.exblog.jp

ソン・イルグク(宋 一国)さんと、共演者を描く

なぜ、イルグクさんだけを描きたいと思ったのか?③

美雨の部屋へようこそで、美雨さんの「強力班」レビューが始まると、私の頭の中で、ストーリーを追うように、どんどんイルグクさんの絵のイメージが、膨らんでいきました。
イメージが膨らんでいるうちにと、短時間で「エイヤー!」と描き続けるのが楽しくて楽しくて^^
とにかく人間を、これほど楽しみながら描く、なんてことは今まで体験したことがありましぇ~~ん^^
以来、描いています・・・イルグクさんを^^ イルグクさんだけを029.gif

イルグクさんを応援する素敵なブログは他にもいくつかあります。
 唯一韓国を拠点とするイルグクさんのファンクラブ「ジェントル」が推奨する「ソン・イルグク ファンサイト」・・・
イルグクさんのこれまでの経歴や出演作品の紹介、また、「ジェントル」入会方法を、懇切丁寧に教えてくださいます。
 そして、イルグクヒメ様自ら、韓国と日本を飛び交い、リアルタイムでイルグクさんの情報を
 伝えてくれる「SONG ILKOOK WORLD」 
 
他にも、daiwaさんのよもやま一人遊び」<span style="color:rgb(0,204,255);">、Akem1n9さんのSONG WITH MEなどなど^^
 そんなたくさんの魅力的なブログの中で、美雨さんのブログと同じくらい影響を受けたのが
  cancionさんのDear ソン・イルグク・・・含蓄があって簡潔な文章の中に、イルグクさんへの
 尊敬の気持ちと深い愛を感じました^^

ファンの方のどの方も一致しているイルグクさんの印象は、「素朴・誠実・やさしさ」。
実際に、およそ大スターの持つ華やかなイメージとは対極にいて、普段は自転車で移動、
目立つことを嫌うハニカミヤさんで、とても地味な青年だそうです。
そんな彼がひとたびスポットライトがあたると、カリスマ性あふれる演技派の大スターに
変身するのです。
そんなギャップも、俳優ソン・イルグクさんの魅力です^^

長々文章は、本日まで。
今後は、拙い絵を、少しづつ更新させていただきます^^

この絵は、「強力班」が公開される前に、いろいろなブログを参考にしながらイメージした
バクセです。 実際とは全く違ってしまいましたが、こんなバクセも私的にはいいかなーと
010.gif
e0257478_1465328.jpg
 e0257478_14201718.jpg
[PR]
by kuromame55 | 2011-11-01 14:07 | SONG ILKOOK | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuromame19.exblog.jp/tb/16375019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。