ブログトップ

ソン・イルグク(宋 一国)(SONG IL KOOK)さんを描く

kuromame19.exblog.jp

ソン・イルグク(宋 一国)さんと、共演者を描く

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「あっ!」と言う間の一年間でした。
われらのイルグクさんは、俳優としての出番がほとんどなかった一年でした。(;_;)
そのかわり、違った意味での露出度は多かったな~><;
今年ほどイルグクベンとして、心が振り子のように揺れ動いたこともなかった。
両国の溝の深さをあらためて実感した一年でもあり、逆に希望も見いだせそうな期待感も持てた。

愛国心ってなんだろう?と、考える機会にもなった。
私は以前から、「愛国心」と「反日」は別もんだと思っている。「愛国心」=「嫌韓・嫌中」もね。
最近日本でもよく聞く「愛国心を取り戻す!」←この言葉好きじゃないです。
取り戻すもなにも、みんな普通に自分が生まれた国を愛しているはず。
自分の国を愛する気持ちは、人に強制されるものではないし、教育されるものでもないと思う。
愛国心の延長線上には、生き物を愛し、地球を愛する気持ちに、つながているじゃないかしらん。

「望郷」・・・好きな言葉です。先日ハングル語の先生にこの言葉を説明するのに苦労した。
「望郷の念」・・・ふるさとを思う気持ち、生まれ育った地の原風景を思う気持ち・・・そんな風に説明した。
昨年の震災以来、「原発のない国」になって欲しい「、原発のない星に」という気持ちが更に募る。

先日の選挙結果は、予想はしていたものの気持ちがひどく萎えた。
でも私以外の大多数の人々が選んでしまったわけだし、最低でも4年間はこの政党の下で暮らさなきゃならないのだし(;;)
せめて、ダメなものはダメ、と言い続けることしかないと思っている。とにかく流されないぞ~!

イルグクさんは、俳優を続けていく決心があるのかな~。
彼の声が届かない一年でもありました。


画像を装飾するソフトを持っていないので、この程度の修正が限界だけど、
クリスマスカードを作ってみた^^

e0257478_13584179.jpg

[PR]
by kuromame55 | 2012-12-23 13:40 | SONG ILKOOK | Trackback | Comments(6)
鉛筆画とは相性が悪い・・・と、ずっと思っていた。
消しゴムで修正できる、ということが、なんとなく緊張感がなくて、あまり好きではなかった。
ペン画は、修正が効かないところに魅力がある。

この一年、水彩画のおもしろさに目覚めて、いろいろ描いていくうちに、鉛筆画も悪くないなー、と。
先日Gで、Hさんの描くイルグクさんの鉛筆デッサンに、驚かされた。
実に繊細でリアル。写真以上に存在感を感じた。瞳の美しさにうっとりしてしまった♡
彼女の愛を感じた(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡
雑な性格の私には、ていねいな細密画は絶対に無理だと思うけど^^;、鉛筆画にも興味を持ち始めたところ
だし、ちょっと刺激も受けて、さっき挑戦してみた。
描き始めると、早く完成した絵が見たくて、やはりピッチがあがっちゃう^^;せっかちだよねー><;
やはり、じっくり写真通りに描くことは・・・は無理でした~^^;

e0257478_21412473.jpg

[PR]
by kuromame55 | 2012-12-14 21:42 | SONG ILKOOK | Trackback | Comments(0)
仁川空港を午後6時50分に無事離陸。
夜9時には成田に到着している予定だ。
ところがです、到着時間が30分ほど遅れた。
海外旅行に慣れた人ならば、このくらいの遅れは当然予想がつき、それなりの配慮をすると思うけど、
私はまだ国内旅行の感覚でいたんだなーと、あとで猛省@@;
過去2回のソウル行きは、同行者のMさんに全面的に頼りっぱなしだったしな~(;;)


入国手続きやら、荷物の受け取りやら、いろいろ手続きを終えて、空港ロビーに走り込んだのは、
10時チョイ過ぎ。目の前で、横浜のわが町直行便の最終バスが通り過ぎた(ガ~~ン@@;)
頭の中が真っ白け! ほかのリムジンバスも10時で終わってた~@@;
なんでΣ(゚д゚;)なんでー?
羽田空港ならば、何とでも帰宅方法はあるんだけど、成田からはリムジンバスでも2時間近くかかるのだー。
遠いのだ~~~!成田で泊まりか~!

バス案内の人が、茫然自失の私を見かねて、いろいろ調べてくれた。
年配の職員の方が、もうすぐ成田エクスプレスの最終便が発車するから、すぐに乗りなさい!と言って
急いでチケットを出してくれた。 上野じゃなくて日暮里で降りるとJRが近いよ~!と叫んでくれた。
(日暮里も家から遠いよ~~~!) でもそんなこと言ってられないし。
またもや、荷物を引きながら、走る!走る!

またもや間一髪@@;
オーバーじゃなくて、本当に間一髪だったの。
乗り込んだとたん、スーッと列車が動き出したんだからー・・・・。
心臓がバクバクして座席に倒れ込むかんじだった。 どっと疲れが出ましたよ(;;)
自宅にたどり着いたのは夜中の1時過ぎ。
やはり田園都市線の最終便でしたー^^;
作り話じゃなくて、本当に自分でも「よくぞ無事自宅にたどり着いた~!って妙に関心してしまいました^^;。

で、ひとつ勉強になりました><; 
「我が家を出た時点で、自宅にたどり着くまでが海外時間なんだってことを。


情けないオチでしょ~(´;ω;`) 最後までカッコ悪いくろまめでしたー\(^^@)/
e0257478_16331838.jpg


今回は、イルグクさんの臨時ファンミーティングが目的の旅でした。

いきさつは以前書きましたので、端折ります。

竹島のしこりは、9月になっても日本国内では、まだまだ色濃く残っていましたーー;
じゃあ、あちらの国ではどうなのか?
わずか3泊4日間のソウルではありましたが、まったく反日の「は」の字も感じることはありませんでした。
確かに3泊4日で何がわかる?といわれたらそれまでだけど。
でも、自分の体感を信じたい。

旅の感想は、
とにかく楽しかった^^
出会う人がみなさんやさしかった。
嫌な思いをしなかった。
食べ物が美味しかった。
地下鉄が気持ちよかった。
旅行にありがちな便秘にならなかった^^v
走ってた!^^;

なんといっても、ミステリーツアーが最高に楽しかった^^
初めてお会いしたイルグクベンたちが、皆いい感じの人ばかりだった。
イルグクさんも私たちバンも、複雑な思いをかかえてのファンミーティングだったけど、
多分、あの時点でイルグクさんが出来得る最大限のファンに対する誠意だったと思う。

どんな理屈こねて、お互いの国を中傷したところで、地理的にも文化的にも一番近い位置にある
外国であることは、未来永劫変わらないのですから。
反目したところで、なんのメリットもない。
これからも私自身は、未来志向でいきたい。未来志向でね!
足元では、時間を逆戻りにさせようとしている連中がわんさかいる選挙が心配だ~(´д`)

とにかくー、彼が役者業を続ける限り、これからも応援していきたいと思っている。

来年の9月に、再び韓国を訪ねることができればうれしいなー(((o(*゚▽゚*)o)))


ソウルの一人旅備忘録は、これでおしま~~~い( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by kuromame55 | 2012-12-07 16:34 | SONG ILKOOK | Trackback | Comments(6)
ホテルに着くと、オーナーが流暢な日本語で「おかえりなさい!」と出迎えてくれた。
なんというかー、抱きつきたい衝動に駆られましたよ^^;
若い女性ならいざ知らず、妙齢のアジュンマにいきなり抱きつかれたら、あまりうれしくないよねー^^;
むしろ、怖いか~~~(>o<)
前日遅くなることは伝えておいたけど、外に出て待っていてくれていたとは・・・・・。
心配してくれていたんだなー。
電話ぐらい入れておけばよかったな~、と反省ーー;

部屋に戻り熱いシャワーを浴びて、缶ビールを(着いた日にコンビニで買っておいた^^v)グーッと
一気に飲んだらやっと落ち着いた。 なんと午前1時半をまわっていた。
しかしまあ、なんと長い一日だったことかヽ(;▽;)ノ
明日に備え、バタンキュ~!

<最終日>
翌朝目覚めたのは9時すぎ(;゚Д゚)!

帰国便は、ゆとりを持って夕方6時半の便をとっておいた(これがまた、最期のオチがついてしまった(゚o゚;;

たかだか3泊4日とはいえ、ソウルでやり残したと思ったことが3つあった。
 ひとつは、冷麺を食べること(もうなんとしても麺が食べたかった)
 二つめは、ソウルタワーに登ること。
 そして三つめは、韓国茶のお店で、ゆったりとおいしい韓茶を飲むこと。
実にシンプルなことばかりでしょ^^
で、すべて実行することができました。

まずはソウルタワーへ
眼下に見えるのは漢江
e0257478_21395021.jpg

そして、ついに冷麺^^
明洞で、かなり大衆的なお店に入ってしまい、観光客っぽい人は誰もいなかった。
サラリーマンやOL、学生さんたちが、自分でメニューに書き込みおばさんに渡していた。
真似をしようと思って、テーブル上に置いてあったメニューを見たら「冷麺」がない!
つたないハングル語知識をもってもない(°_°;) 看板に写真があったような・・・。
不機嫌そうに動き回っているおばさんに「ネンミョン」と、いったら、「わかったよ!」みたいな顔をして、
調理人に叫んでいた。そいで、しばらくしたら目の前に、ボ~ンとネンミョンが置かれた。
味は・・・う~~~~ん、いまいち!
ネンミョンより、となりの席の女学生が食べていた、キムチオムレツ(みたい)の方がおいしそうだったな~。
e0257478_21551721.jpg

e0257478_21555085.jpg

食後は地下鉄で仁寺洞まで行き、街を少しブラブラしてから雰囲気のある茶店で、
実に美味しいなつめ茶を飲んだ。
お客は私一人だけだったので、なんとなくお店のお兄さんと、ちょっとした会話も楽しかった
(会話というよりほぼ日本語と身振り手振り^^;)
e0257478_21595916.jpg


その後、荷物を預かってもらっていたのでホテルに一度戻り、オーナーと息子さんに、
親切にしていただいたお礼をのべて、ホテルをあとにした。
なんとホテルから3分くらいのところに、空港行きリムジンバスの停留所があったのよ~@@;
到着日のあの苦労は、なんだったのか~~~!
まあ、終わりよければすべてよし!

無事、帰路についたのであります。

最後の最後のオチと、旅の感想は、また後日^^ またまた引っ張ってごめんなさ~~い!
ミアネヨ~~m(._.)m


仁川空港で、最後の韓食^^;・・・といってもキムチうどんでしたー^^/
e0257478_2294689.jpg

[PR]
by kuromame55 | 2012-12-03 22:17 | SONG ILKOOK | Trackback | Comments(4)